クレジットカードのポイントが還元される率とはなんだろうか?

 

お買い物時にクレジットカードを使用したときにもらえるポイント

 

お買い物をするとき、現金ではなくクレジットカードを使用すると、利用した金額に応じてポイントがもらえます。

 

一例としては、コンビニエンスストアでの買い物や水道代金などの公共料金の支払いをクレジットカードで行います。すると、ポイントが貯まり、そのポイントを使用して、商品券と引き換えたり、割引に利用できたりします。

 

普段の細かい出費なども、積もり積もると結構な金額となります。その多くをカード決済を利用し、ポイントを貯めていきます。そのポイントを利用すると、実際に支払う金額は利用した金額よりも数パーセントの割引額となります。

 

クレジットカードの種類によりキャンペーンやカード特典を利用すると、もらえるポイントを増やせ、年間の支出に換算すると想像よりも多くの金額を節約することができます。もらえるポイントというのはクレジットカードによって異なります。しかし、そのクレジットカードは各社から発行されその種類は数え切れないほどあります。

 

もらえるポイントが多いクレジットカードは、そのクレジットカードを使用する機会も増やそうとしますので、クレジットカードを作る際にはしっかりとした下調べをしたほうが、結果得をするということになるでしょう。

 

そして、そのポイントの価値もしっかり把握しておく必要があります。1ポイント1円の価値があるものと、1ポイント0.7円の価値というのはいくらポイントが貯めやすくてもまるで違ってきます。

 

より多くのポイントを貯めるポイント

 

もらえるポイントというのはクレジットカードごとに違うのですが、現在はおよそ支払った金額に対し、0.5%ほどが主流かと思います。

 

1%以上のポイントが付与されるクレジットカードは、とてもポイントの貯まりやすいクレジットカードですが、カードの規約変更などによりもらえるポイントが変更されるということもありますので注意が必要です。

 

多くのポイントをもらうコツとして、クレジットカードの発行している会社のネットショッピングモールを利用することです。お正月などの時期にはキャンペーンもよく行われているので、そのキャンペーンにあわせてネットショッピングモールを利用することで普段の10倍のポイントがもらえることがあります。

 

キャンペーンを使ってポイント獲得

 

ほかには、カード入会でもらえるポイントや誕生月にのみポイントが優遇されたり、カード独自のキャンペーンをしっかり活用することでポイントを貯めることができます。しかしクレジットカードというものはもらえるポイントが高ければそれでいいというものではありません。自分のよく利用する方法に合ったクレジットカードがあるかと思います。

 

たとえば、特定のショッピングサイトをよく利用するとして、そのショッピングサイトのみ特別につくポイントがあるクレジットカードというものもあります。また、航空会社のクレジットカードの多くは、マイルがつくということもあります。

 

飛行機を頻繁に利用される方でしたら、このマイルももらえるポイントの一つとして考えることができます。もらえるポイントをより多くするためには、割引のみに使えるといったことだけでなくいろいろな角度からチェックすることが大事です。




三井住友VISAデビュープラスカード

18歳〜25歳の方限定のお得カード!
信頼の三井住友VISAカード!
ポイントもどんどん貯まります!


 


楽天カード

ショッピングでポイントも楽天ポイントが貯まる!
5000円分以上の楽天ポイントが貰えるチャンス!
年会費無料!使いやすい定番クレジットカード!


 


三井住友VISAクラシックカード(学生)

在学中から卒業後までずっとメインで使えるカードです!
ステータスで選ぶならやっぱり三井住友VISAカード!
海外旅行保険なども充実しています!学生ならマスト!?


 


ライフカード

学生には嬉しい特典満載!
入会後から1年間ポイント1.5倍!
トータルに使いやすいカードです!




このページの先頭へ戻る