リボ払いで損をしない為には

 

クレジットカードはコンビニなどで小額な物から、家電など多額な買い物まで対応出来る物になります。

 

お買い物をする際にはとても便利で、残高さえあれば何度でも利用出来きますので、一枚所有していれば、生活にとっても大変助かる物になります。

 

利用した分は勿論、毎月決まった期日に返済して行く形になるかと思います。その際に支払い方法として、一括払いや分割払いなどご自身の生活に合わせて利用する事が可能となります。

 

小さな買い物から大きな買い物まで、一括払いで支払えば勿論金利はその都度支払う形になります。分割払いでは、数回に渡り元金と金利手数料を数度に分けて支払って行きます。

 

リボ払いという支払方法

その支払い方法の一つとしてリボ払いと言った方法もあるのはご存知でしょうか。リボ払いは返済時の金額ををあらかじめ設定しておく物となります。その月に買い物や公共料金など幾度も重ねても、その後の返済時の金額が一定な物になる支払い方法です。

 

例えば、ある月に食事代金としてクレジットカードで支払いを数件し、また家電量販店でパソコンを購入、電話料金の支払い、この全ての支払いをまとめてリボ払いとして一つにまとめて支払って行く物になります。

 

毎月の支払額を、例えば1万5000円に設定しておくと、クレジットカードを月に何度使用しても毎月の支払額は、1万5000円になります。リボ払いにする事により、毎月の返済額が軽減出来ると言ったメリットがあります。

 

しかし気をつけないといけない事は、リボ払いをする事により金利手数料を多く支払って行く事になってしまいます。分割払いや一括払いでの返済と比べると、返済にかかる日数がかなり多めになってしまうので、必然的に金利を支払う日数がより多くなってしまうと言った事になります。

 

リボ払いの変更

 

金利ばかり返済して行く事で、元金が減らずに長い付き合いとなって行く事になってしまう事も事実です。返済額が小額ですとやはり、完済するのにはどうしても時間と日数がかかってしまいます。

 

リボ払いを利用すると毎月の返済額が少額になるので、一見返済が楽に感じますが、実は余計に支払いをしてしまっている事もありますので気をつけたい事になるかと思います。

 

このリボ払いをどうにかして変更出来ない物か、実は簡単に変更出来る様になっています。毎月のリボ払いの額の設定を見直しさえすれば、余計な金利を支払って行く事から解放されます。

 

毎月の支払時にお金の余裕さえあればいつでもその返済額をあげて行く事が可能となります。クレジットカード会社にお願いすればこの返済額の設定を変更する事が出来ます。またインターネットのサイト上でも、返済額の余裕のある月には上乗せて返済する事が出来ますので、一度変更手続きをしてみてはいかがでしょうか。

 

しかしこの返済方法の変更が不可なカード会社もありますので、事前に問い合わせておく事も大事になってくると思います。生活して行く上でクレジットカードはとても心強い物にもなりますが、やはりお金を借りているので、返済時などトラブルを起こさない様に心掛けて行く事もとても重要だと思います。




三井住友VISAデビュープラスカード

18歳〜25歳の方限定のお得カード!
信頼の三井住友VISAカード!
ポイントもどんどん貯まります!


 


楽天カード

ショッピングでポイントも楽天ポイントが貯まる!
5000円分以上の楽天ポイントが貰えるチャンス!
年会費無料!使いやすい定番クレジットカード!


 


三井住友VISAクラシックカード(学生)

在学中から卒業後までずっとメインで使えるカードです!
ステータスで選ぶならやっぱり三井住友VISAカード!
海外旅行保険なども充実しています!学生ならマスト!?


 


ライフカード

学生には嬉しい特典満載!
入会後から1年間ポイント1.5倍!
トータルに使いやすいカードです!




このページの先頭へ戻る