未成年者のクレジットカードの契約を取り消しにできる?

 

未成年の方がクレジットカードを使って何らかの契約を行った場合、親権者はそれを取り消すことができるのでしょうか。

 

例えば、何らかのサービスを利用するための契約であったり、あるいは、クレジットカードそのものの契約であったりといったものが考えられます。

 

未成年がクレジットカードを使って借金をするような契約を行った場合に、その後取り消す方法はあるのか、というのはとても気になる部分だと思います。

 

未成年がクレジットカードの契約を結ぶには

 

未成年者は法律上では無能力者とされています。ですので、未成年のうちは契約を結ぶ際には親権者の同意が必ず必要になってくるというわけです。

 

もしも、親権者の同意を受けていないにもかかわらず未成年者がクレジットカードの契約などを行った場合は、その契約を取り消すことが可能となります。

 

もしもここで大きな借り入れがあったとしても、契約そのものを無効にすることができる場合もあるため、返済の義務がなくなることもあります。

 

クレジットカードの契約を取り消すには

 

クレジットカードの契約を取り消すためには、契約の取り消し願を出す必要があります。こちらを提出しないことには、契約はそのまま継続されていきますので注意です。

 

正しい注意が必要なのは、未成年者が結婚をしているという場合です。もしも結婚していれば未成年であったとしても法律上は成人と同じ扱いになりますので、契約の取り消しは不可能となります。また、未成年であることを隠し、契約を行った場合も取り消しは不可能です。

 

当然のことですが、親権者の方がどういうをした上での未成年者のクレジットカードの契約の場合であれば取り消しは不可能となりますので、きちんと返済などを行っていくようにしましょう。




三井住友VISAデビュープラスカード

18歳〜25歳の方限定のお得カード!
信頼の三井住友VISAカード!
ポイントもどんどん貯まります!


 


楽天カード

ショッピングでポイントも楽天ポイントが貯まる!
5000円分以上の楽天ポイントが貰えるチャンス!
年会費無料!使いやすい定番クレジットカード!


 


三井住友VISAクラシックカード(学生)

在学中から卒業後までずっとメインで使えるカードです!
ステータスで選ぶならやっぱり三井住友VISAカード!
海外旅行保険なども充実しています!学生ならマスト!?


 


ライフカード

学生には嬉しい特典満載!
入会後から1年間ポイント1.5倍!
トータルに使いやすいカードです!




このページの先頭へ戻る